ヤマギワ火災

 日曜日の朝礼できいたけど、アレはやっぱり漏電による失火ではないようだ。そもそも、1階と2階の間から火が起きたというけど、常時在庫置き場に使っているようならホコリはたまってもたかが知れているし、そんなところで漏電したとしてもあそこまでの火災になるとは思えなかったからなぁ。

 ワタシとしては、東スポのような「アイドルに恨みを持つ者の放火」ではなく、「捨てられたタバコから燃え広がった」という説を推したい。アキバは環境条例適応とやらで基本的に外での喫煙は歩きタバコも立ち止まって吸うのも禁止になってる。吸った人は指導員に罰金三千円払うことになっている。にもかかわらず、吸っている人は後を絶たない。導入初日に「払えばいいんだろ!」と逆ギレして札投げつけたねーちゃんと気分的には変わらないんだろうか(ぉぃ 
 おそらくそういう腐れ外道がヤマギワに入って、エスカレーターであがるときにベッと捨てたところから燃え広がったのだろう。そういう阿呆が自分のせいと知らずにあの火災の騒動に紛れて避難したんだろうと思う。自分が原因だなんてつゆほどにも思っていないんじゃ何だろうか(邪推オーバー)


 ただ、ヤマギワでの火災で死傷者が出なかったことは奇跡に近く、あの新宿ビル火災よりも有毒ガスの量は酷かったらしいのだが、店長の迅速な避難誘導と、避難階段がビルの外にあったというのが人的被害を押さえられた要因らしい。比較的新しい店舗だからね。さて、他のアキバの店だったらどうだったのかと思うとちょっと怖い。特にとらとメイトとかラジ館とかみたいに客が密集するような店で非常階段が内部にしかないような店だったら……と思うと、ちょいと怖い。ま、そんな店にいるような人の中にはどうなってもかまわないような人たちも大勢いますが(暴言)