やっと

 2週間くらい前に購入したHDDを換装することにした(汗 換装するために必要な2.5インチのFireWireHDDケースを購入したので、ようやく着手することが出来た。実際は面倒でやる気が起きていなかったのだが、最近になってやっとやる気になっただけなのだが…

 必要なモノといえば…

  • 換装するHDD(今回は日立の60GB:HTS548060M9AT00)
  • トルクスドライバ(T−8)×1
  • プラスドライバ(精密タイプ)
  • マイナスドライバ(なるべく小さいモノ)
  • FireWireUSB2.0対応2.5インチHDDケース(外付から起動できるモデルなら良し)

 くらいですね。手順としては…

(1)
「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「ディスクユーティリティ」での『復元』機能を使って換装用HDDへデータをコピー
(2)
iBookをバラしてHDDの換装をする。
(3)
元のHDDをケースに入れて、オプションからディスクセレクトで選んで起動させた後、「システム環境設定」から換装した内蔵HDDを選んで再起動。

 と、説明するだけなら簡単ですが、そのiBookG4をバラしてHDDを換装するという作業が一番面倒なんですね(笑) 実際30分もあれば大丈夫かと思いますが、慣れていない人には下のフタを外す作業が怖いと思います。マイナスドライバなどでこじ開けるのですが、多少傷は残ってしまいます。ワタシが下手なだけかも…(汗 プラスチックで強度のあって先端の堅いモノであれば、こじ開けるのに良いのですが、見つからなかったし、どうせ自分のなのでワタシはマイナスドライバにしました。
 iBookG4のHDDへのアクセスは上蓋を外せばいけるのですが、そうするために下側をある程度ばらさないとイケナイので注意。


 とりあえず、一度バラしたおかげで、購入当時から違和感のあった左側のパームレストの「ペコペコ」感がなくなったのが良い感じです。それに内蔵HDDが倍増されたので、デスクトップで撮り貯めた動画を移動しても余裕があるし、今まで入っていたのが富士通:MHT2030ATなので4200回転2MBキャッシュモデルだったのが5400回転8MBキャッシュになって体感も早くなった。君望ベンチもちょっと数値が上がってる(19揺れ)
 ただ、静音性という部分は実感できない。というのも、HDDを止めるトルクスドライバを止め忘れたまま内蔵してしまったので上手く固定できていないから、静かなところで動かしていると多少音がする(爆)
 今度入れ直すときには手順をデジカメで撮っておこう(汗