ざけんなバンチ

 バイトでいつものように各雑誌をチェキしていると、バンチの10月分新刊案内が出ていたのだが「がうがうわー太」が10月に10巻、11月に最終巻の11巻発売という告知。11月からバンチで再開されるはずじゃなかったのか? じゃなかったらあんな中途半端な展開での締めとはどういう事だ!?

  • 可能性その1 本当に最終回 もう新潮社からでない。

 これは一番考えたくないことだが、梅川和実オフィシャルにはきちんと再開されるみたいな記述があるから考えづらい。しかし、いきなり切り捨てることも可能性がないわけではないので、正直微妙である。


  • 可能性その2 連載再開後は新タイトルになる。

 この可能性が高そうである。「新」とかがついての連載再会となるのかも知れないが、そうなると告知文は読者を無視した記述である。


 こういう細かいところの指摘は揚げ足取りのような機が自分でもするのだが、どうにもファンにとっては突然の最終回といい気分の良いモノではない。まぁ11月になってバンチで連載再開されていればそれでいいのだが… いっそのこと他誌に移籍してくれないかな。まぁそれは廃刊にでもならない限り難しいかも知れませんが。