修理その1 自転車 60点

 後輪のホイールが歪んでた自転車の交換パーツが届いたと言うことで、小雨の中自転車屋までもっていきました。

 店頭に自転車を持ち込んだというのに店員誰も反応せず。で、声をかけて取り寄せ伝票渡してから店内にて修理してもらうのだが、自転車をただ黙って持って行かれた。せめて『修理に××分かかりますから暫くお待ち下さい』くらい言えないのか…
 それから店内のスペースで修理しているのだが、他の客2人(おそらく休みの日に来た店員かお得意さん)と談笑しながらたらたらと作業。目の前でぼーっと客のワタシが見ていてもそういうことはちっとも気にならないらしい。

 で、ホイール交換後に痛んでいるタイヤとチューブ(酷かった…)の交換を薦められて、結局それも頼む*1。ブレーキとかギア調整もしてもらったので当初の予算よりオーバーして修理完了。その後もサドルの位置が高すぎる*2とか色々とアドバイスをもらって終了。


 最初のぞんざいな応対をのぞけばまあまあでしょうか。ナスダックに上場したという看板を高々と挙げるよりももうちょっと接客を考えなさいよ。最初に修理を頼んだ時の人は感じ良かっただけに、今回の対応の悪さがちょっといただけませんでした。

*1:以前走行中にバーストしてすっ転んだ経験があるのでその辺は慎重に…

*2:身長184cmのワタシですが自転車に乗ると地に足がつかなくなる高さに設定してあります。長距離高速仕様なので別にかまわないのですが…