• CPUパーツ Pentium4-3.2GHz(Northwoodコア)

 もうそろそろ無くなると言うことで意を決して購入。アキバで色々と見て回ったけど大して価格差がない。なので一番ポイントが貯まっているところで購入。実費ちょうど2万円くらいでした。おかげでパンヤ中に裏で動画再生したりiTunes再生しても処理落ちしなくなって快適(笑) ベンチマークは後ほど。

 なんか話題になっていたのでとりあえず購入。どうなんだろう…


 台風特価で3千円切っているところで購入。一部ネタバレですが、ユサ・サーマンが棺桶で生き埋めになるシーンで寸剄*1で棺桶ぶち破るというシーンがあるのですが、寸剄なり1インチパンチなりは、足の踏ん張りがあってこそ打てる打撃だと思うのだが、そのあたりどうなんだろうか…

 とりあえず全話録画はしているのですが、今回の映像特典「nowhere」のオリジナルカラオケ&PVが入っているということだったので即購入を決意! まぁパッケージがエリノアたんだということもかなり大きなウェイトを占めていると言うことは間違いないのですがね(笑)

 「nowhere」といえば言わずとしれたヤンマーニです。知らない人へのわかりやすい説明としては、必殺仕事人の悪人を組紐で吊したり心臓を握り潰したりムコ殿がぶっすりと刺しちゃったりする時の音楽とか、暴れん坊将軍マツケンサンバが悪人との殺陣シーンで流れる音楽と同様の音楽。とイメージいただければわかりやすいかもしれません。要するにクライマックスの戦闘シーンで流れる音楽なのですが、どうしてもヤンマーニなイメージだけが先行されてしまっていて、この曲の良さがイマイチ伝わらない悲しさが…(泣)
 でも検索上位にあるフラッシュに笑ってしまった(爆)

 以前Vol.6は間違えて通常版を購入してしまったので、「マリア様にはないしょ」が入っていなかったので秋葉を捜し回ったのはナイショだ(笑)

 MADLAXのOPテーマで、C/Wに「nowhere」が入ってるからと言う理由でこれまたアキバをかけずり回って探すが難航… 曲自体は前からゲフンゲフンだったのですが、原盤が欲しくなった一品。やっぱりいいなー(笑)

 メロキュアは二度と新作が出ない悲しさはありますが、メロキュアとはまた違った日向めぐみさんのミニアルバム。なかなか良い感じでゲンキになれるアルバムです。
 

  • COMIC ありさ^2(ありさのじじょう) (八神健) ありさ2 角川コミックス・エース

 1巻完結のマンガ。どことなーくななか6/17を思い出させるような感じではありますが、わかりやすいのが読みたい方にはオススメでしょうか。

 良い感じで動物ネタと太助を巡る女関係ネタがミックスされていてお話的に盛り上がってる。のにどうして新潮社は打ち切りなんてボケたことをぬかしたのだろう? 出版界の大人の事情は理解できないね…
 巻末に人気投票の結果が掲載されているのだけど、結果は当然委員長…でなく尾田島淳子のトップ(笑) 他のヒロイン、しかもメインまでを押さえてのトップというのが素晴らしくて泣けてくるよ(爆)

 最初はアニメ知らなくても読めるけど、他のエピソードはアニメ知らないとわからないという微妙な作り。そして何故か乳の描写に気合いが入ってる(爆)

 なんとな〜く〜購入(笑) やっぱりそれらしいお話なのかな?

 いわゆるデアゴスティーニの続き物シリーズなんだけど、ラインナップを見たら旧WGPファンには買わずにはいられないですよ奥さん!(何  で3号が'93モデルのRGV-γだし、4号はガンボーイ仕様(違)*2な'87モデルNSR500ですよお嬢さん!!(マテ
 両マシンとも乗り手とマシンがもの凄い魅力的だったWGPの頃のマシン。しかも乗り手がケビン・シュワンツワイン・ガードナーですよ。あの当時のレースは本当に涙ちょちょ切れそうになります。シュワンツのホッケンハイムの伝説のハードブレーキングは以前書きましたけど、ガードナーは母国オーストラリアGPでカウルがずれたまま走って優勝した時のとかを思い出すと本当に胸が熱くなるのですよ。当時ガードナーレプリカのメットが欲しくてしょうがなかったですよ(泣)

 付録の「ねとらん者 THE MOVIE」の出来が良すぎなんですが(笑) しかも声優が豪華すぎ…

*1:寸剄:すんけい、超至近距離のパンチでいわゆる1インチパンチ。10センチの爆弾(笑)

*2:バリバリ伝説知っている人はやっぱり古いのかな(笑)