いつも通り、最近のストレス解消が買い物になっているような感じですけれど、おかげでお財布は寂しすぎます_| ̄|○

 マリ姉コナミ移籍してからのPV詰め合わせ。青のパッケージには全部オーディオコメンタリーがはいっていて、その曲を作ったときのマリ姉の状況だったり心境だったり、歌っていくことに対しての姿勢だったりが切々と語られています。ファンをもう13年やっていますけれど、もうワタシの中では欠かせない人です。

 「富豪刑事」エンディングであり、松崎しげるの代表曲である曲のカバー。ミッチーの響きでちょっとぇっちな感じに聞こえるのは、ワタシの中のミッチーにはえろフィルターが一枚通っているからでしょうか(笑) 松崎しげるのような高音の伸びはありませんがしっとしとした良い歌い方だと思います。


 「富豪刑事」といえば、10日放送分では深田恭子がセーラー服着ているし、山下真司は毎回出てるけど、今回のゲスト松村雄基に加え題材がラグビー… まんまスクールウォーズだし(爆) BGMも微妙に「HERO」ぱくってるような感じだし。
 まぁ来週で最終回なんですが、ミッチーと松崎しげるもでるらしい。これは要チェキΣ d(≧∇≦)

 この中では寸止めアニメのとガンパレのと「夏色のカケラ」しか知ってる曲はなかったけど、まとまった無難な仕上がりというか、この方らしさがでている良いものだと思います。個人的点数としては70点くらいでしょうか(汗

 最近押さえている声優さんの歌アルバムとしてはマリ姉は当然として、それ以外だと堀江由衣とこの人。カップリングのが明るくて好きかも(汗

 Web巡回してるときに、このへんの評判を見たんでとりあえずチェキしてみたんだけど、まぁアルバムとしての統一感ではなく、色々なゆかりんを見ることが出来る。っていうアルバムでしょうか。以前中古でアルバム買ったこと有りますけれど、ワタシの中での決定打的なものが少ないので積極的に集めようとは思わないんですよね(汗 いや、悪くはありませんし「リリカルなのは」のEDであった「Little Wish」は好きですけどね。

  • CD 舞-HiME キャラクターボーカルアルバム「初恋方程式第1楽章」 舞-HiME キャラクターボーカルアルバム 「初恋方程式 第1楽章」

 …なんで買ったか覚えてませんが(ぉぃ なんか久しぶりに岩男潤子の歌声が聞けて懐かしかった(笑)

 アニメとは全く違ってぇろいラブコメ路線も良い感じだけど、舞衣がちゅーしてるヽ(`Д´)ノ そしてなつきがメイド姿がハァハァ(;´Д`)w


 吸血鬼のおにゃのこと売れない小説家兼探偵のラブストーリーって、色々なモノが混ざっているとおもうのは気のせいでしょうか(汗 まぁこの手のお話は大好きなのでいいですけどw