そこでMacでDVDの特定部分の抜き出し&エンコード…

メインマシンがMac miniなわけで、そこだけを自分で抜き取って自分用に保存しときました。Windowsだとこの辺の方法がやたらあったりするのですが、Mac側だと結構シンプル…と思ってましたが結構面倒だった。といっても言うほどではありませんが(^^;


まずはDVDから直で抜くもので有名なHandBreakですが、チャプター指定しても、最後の部分が尻切れになる現象発生。一応新しいバージョンいれてるんだけど原因が不明なので直でのぶっこ抜きは断念。いつもはこっちでいけるんですがねぇ… CDについてくるPVなんかはこれでぶっこ抜いたりしてます。


次に、DVDからVOBファイル取り出したりイメージコピーできるOSExで最後らしき部分のチャプターを指定して抜き出し。抜き出したVOBファイルを、YouTubeのflv形式の動画もiPod用のに変換できるiSquintにドラッグ&ドロップで、あとは変換を待つばかり。今回は尻切れにならずに最後まで再生可能だった(^^;


iSquintと同様でシェアウェアVisualHubだと、変換できる動画形式が増えているので、ついでにシェアウェア登録(3000円くらい)してDivXとかMPEGに変換してみたが、スムーズにいけるのでかなり良い感じかも。

もちろんこれは、個人的に使用する範囲で行いましょう。