prowler2007-10-07

ノリック阿部典史さん交通事故死
http://www.nikkansports.com/sports/motor/f-sp-tp2-20071008-267006.html
追突事故:プロ二輪レーサーの阿部典史さん死亡 川崎
http://mainichi.jp/enta/sports/news/20071008k0000m040114000c.html

トラックの運転手の「道を間違えた」とかいうアホな言い訳はムカツクが、そこを言ってもノリックは帰ってこない… レースでなく公道の事故に巻き込まれるなんて、切ないし浮かばれないと思う。
レースでの事故なら、レイニーやドゥーハンのようにそれが元で引退するようなケースもあるし、加藤の大ちゃんや若井選手みたいに亡くなるケースもあるけど、それは自分が闘いをしているサーキットでのことだから、ファンはまだ納得せざるを得ないと思いますが、公道で交通ルールを無視した他車に巻き込まれてってのはあまりにもではないでしょうか… ドキュメンタリー映画「FASTER」での一言が思い出されます。
FASTER [DVD]
 『公道ではバイクに乗らないよ、だって危ないじゃないか』  


 まずは故人の冥福をお祈りいたします(-人-)


 それと、昔使っていた若井レプリカメットの写真(´・ω・`) っ
 若井伸之選手といえば、180の身長で125ccのバイクにまたがり、手足を器用に折り曲げて走る姿はフラミンゴにたとえられました。その姿がたまらなく好きで、当時上田、坂田選手も世界GPに出ていましたが、断然若井選手のファンでした。私が初めて鈴鹿に行って世界GP(当時)ではスズキのワークスで250cc走っていましたが、それが最期のレースだったんですよ…

 当時愛読してたレース雑誌にそのことでハガキを出したら、後日親族の方から丁寧なお返事をいただいたのを覚えています。

 なんかこういうニュースを見ると切ない…