メインマシン入れ替え

ちょっと衝動的に新しいマシンを購入してしまいました。新しといっても型落ちのMacBookPro15インチ(MB470J/A)です。新型が出るタイミングで値段が下がっていたというのと、バッテリー外して簡単にHDDにアクセスできるという点を考慮して。なんというか本当に衝動的だったんです…(^^;

ほぼ一月近く寝かせてた状態でしたけど、とりあえず余ったWindowsXPHomeをBootCampで突っ込みました。SP2からSP3にアップグレードしたらサウンドが再生されなくなって焦りましたけど、REAKTELのサイトから
Downloads→High Definition Audio Codecs(Software)→(I accept to the above.をチェック)→Windows 2000, Windows XP/2003(32/64 bits) Driver only(zipでもEXEファイルでもどっちでもOKだけど面倒なので下のEXEファイル)を落として(ちなみにWindowsSafariではDLできず。IEでDLしました)インストール後再起動して、なんとか音が出るようになりました(^^;

あとはとりあえず色々なベンチマークソフト走らせてみました。軒並み自作マシンより数値が高い…('A`) まぁ自作は4年前のNorthwoodだから仕方ない。とりあえずゆめりあベンチ(XGAモード)とタイムリープベンチ(デフォ)とスト4ベンチ(1440x900デフォ)の結果がこれだよ! 他に面白げなベンチ探してみましょうかね




マック側に関しては内蔵320GBを別途購入して今までのMacminiから移行アシスタントにて移動。しかしFW800-400ケーブルがなかったので別途調達。転送には5時間位かかりましたけど、運用に関してはばくちうちのえらいひとに倣って…というか、今使ってるディスプレイの1680x1050な壁紙集めまくったので、それが勿体ないから外部ディスプレイに接続して外付けキーボードからの操作でしばらくやっていこうと思います。机がエレクタなので、スチールのお盆とダイソーで購入した台座をくくりつけ、サーキュレーターをこっちに向けて放熱はなんとかなるかな…と様子見。くくりつけた台座は将来FW800接続HDを置いてTimeMachine用の設置エリアとして運用できればと思いますが、FW800のケースは高いからもうちょっと裸族で代用中。
あとは7ポートUSBハブを使って周辺機器を全部接続し、もう片方にVH7PCのオーディオ出力用にしないと内蔵スピーカーのしょぼい音ががが…


とりあえずこれでしばらくやっていこうと思います