27日の発売ラッシュで追加購入。なかには27日発売でないのもあるけどそれはそれ

The Grimoire of Marisa(グリモワール オブ マリサ) (DNAメディアブックス)

The Grimoire of Marisa(グリモワール オブ マリサ) (DNAメディアブックス)

魔理沙がしたためたという感じの作りの弾幕本ではありますが、確かにそういう作りだとゲーム名だとかどの難易度で出てくるだとか細かいのは出てきませんよね。そのへんがまとまっているモノだとちょっと期待したんですが(^^; あと、付録のCD-ROMについてた壁紙のサイズに1680x1050サイズ無くてちょっとがっかり

GUNSLINGER GIRL 11 (電撃コミックス)

GUNSLINGER GIRL 11 (電撃コミックス)

だんだん初期のキャラが死んでいきそうなフラグが立ちつつありますが、クラエスは死なせないで(つД`) 最近脇だから大丈夫かもしれないけど(ぉぃ 個人的には4巻くらいまでの絵柄が好み

狼と香辛料 3 (電撃コミックス)

狼と香辛料 3 (電撃コミックス)

小梅けいとさんの描く「狼と香辛料」 このコミカライズは本当に素晴らしと思います。今回の巻ではヤレイとロレンスのやりとりの部分にあるヤレイの表情の一つ一つに心情が感じられるし、ロレンスが精一杯気を張りながらホロをかばっての言葉にある表情など、正直アニメ版よりよっぽど良いと思います。ってかなんでアニメ版はヤレイを出さずに女キャラにしたのだろうかね…

GA -芸術科アートデザインクラス- (1) (まんがタイムKRコミックス)

GA -芸術科アートデザインクラス- (1) (まんがタイムKRコミックス)

GA-芸術科アートデザインクラス (2) (まんがタイムKRコミックス)

GA-芸術科アートデザインクラス (2) (まんがタイムKRコミックス)

もちろん既に持っていますが、トランクルームのダンボールのどこかにあるので、それを探すのが大変だし、アニメもやってるので購入。1巻がすでに12版になってる…
仙台では放送されていませんが、とある手段で見させてもらっています。もちろんDVD購入予定ですがマーベラスから出ると思うと値段が心配…
それはさておき、高校の美術科がネタになっているといえば「ひだまりスケッチ」もありますが、あっちは「ひだまり荘」住人の話がメインであって、美術ネタは本筋ではないと思うのです。もちろんそれで面白いですけど、こっちの「美術科」がメインのお話である「GA -芸術科アートデザインクラス-」のがどっちかと言えば私は好きです。単行本もきっちりカラーページはそのまま掲載していますし、美術ネタというかデザインとか色についてとかのネタが豊富なのも面白くて好きです。

死刑執行中脱獄進行中―荒木飛呂彦短編集 (SCオールマン愛蔵版)

死刑執行中脱獄進行中―荒木飛呂彦短編集 (SCオールマン愛蔵版)

Amazonで調べたら発売されたの10年前って… よく行くあゆみブックスに平積みされてて立ち読みできるのがあったから、ぱらぱら見て気に入って購入。愛子だの片平だのちょくちょく仙台の地名ネタがあって近隣の住人としては嬉しいw

イチロー! (4) (まんがタイムKRコミックス)

イチロー! (4) (まんがタイムKRコミックス)

こんなに夏休みエンジョイしてる浪人生いないと思います…(つД`)

空の下屋根の中 (1) (まんがタイムKRコミックス)

空の下屋根の中 (1) (まんがタイムKRコミックス)

「今日はコレやったからお終い」「明日からこれやるぞー」みたいな思考はものすごい解ります! 私も前の会社やめてプーしてたときそんなテンションでしたので(ぉ

ラジオでGO! (2) (まんがタイムKRコミックス)

ラジオでGO! (2) (まんがタイムKRコミックス)

ラジオで電話を使ったコーナーってのは諸刃の剣ですよね…(^^;
にしてもどうしてあとがきマンガのラジオ番組部分が伏せ字だらけなのかが疑問。ツイパラでもゲームミュージアムでも言えばいいじゃないかと。大人の事情ってやつなのですかね

最後にネコミミまで付けてアピールしたのにふられたよw というか冒頭の性別反転ネタが酷すぎる(誉め言葉