読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10.6アップデート

SafariStandの10.6対応版が出たことで、乗り換えに際しての一番の懸念事項だったSnow Leopardでの動画サイトからのダウンロードが問題なくできるようになったので一安心。念のため手順を

1.SIMBL最新版をダウンロード
2.ダウンロードして、アンインストーラー起動させて前バージョン削除。その後インストール
3.SafariStandの10.6版をダウンロードして指定のフォルダへインストール

この辺は公式サイトで見てください(^^;



4.インストール後、メニューバーの表示→ツールバーをカスタマイズ…を選び、Actionツールバーの任意の場所へ追加する。

右側にある歯車アイコンが「Action」

5.動画サイトでの画面で読み込み完了後Actionメニューから「Falsh Movie」を選ぶと、「Copy Movie to Download Folder - xx.00MB(xxxxxxxbytes)」と出て、今までのように保存できるようになりました。ようつべ、ニコニコ、zoomeでは確認済み。



10.6にしたことでの動作のサクサク感はかなりのものだし、HDDの容量がなんか20GB近く空いたのでビックリですw